●電子カルテを導入しています。
●電子内視鏡を導入しています。
●異物除去専用の内視鏡を導入しています。
●レーザーより侵襲の少ない高周波ラジオ波メスを導入しています。
●待合室にインフォメーション用モニターを設置しています。
●待合室にウォーターサーバーを設置しています。
●キッズスペース、おむつ交換台を設置しています。
●高性能空気清浄機を2台設置しています。
●院内全体に床暖房を設置しています。
●院内はバリアフリー設計です。

 
Topへ戻る
 

頭部X線CT装置
より高度な診断を行うため、最先端のCTを導入しています。
通常のレントゲン撮影より多くの疾患に対応できます。
また一般的なCTと比べて低被曝撮影が可能です。
中耳炎・副鼻腔炎・骨折・腫瘍などの診断に適しています。

超音波診断装置
主に首の疾患の有無を検査します。
頚部の腫れや痛みなどの診断に適しています。
リンパ節・血管・筋肉・甲状腺、唾液腺などを調べます。

電子内視鏡
柔らかくて細い内視鏡を鼻内から挿入して検査します。
鼻腔・咽頭・喉頭・食道の細部まで観察することが可能です。
炎症・腫瘍・鼻茸・アデノイド・異物(魚骨など)などの診断に適しています。
また深部の異物除去にも対応できる専用の内視鏡も導入しています。
顕微鏡CCDカメラ
主に耳内などの画像を患者様にお見せしながら疾患の説明をします。
ご自身やお子様の耳垢が取れる様子も観察できます。
 
Topへ戻る